病気と向き合い明日を目指す人々の記録【前途への詩】

Read Article

ストレス社会

私は、パニック障害をがある。
言い訳みたいにはなるが、今の世の中が私たちのような、精神疾患を作っていると私は思う。
自分には非がないかと言われたら、ないとは言い切れないのかもしれないが、この今の世の中が、全く無関係だと言う事は、100%ないと思う。

会社では、上司のストレスの発散に怒鳴られる事や、皮肉を言われる事などは当たり前、上司にはなにも言い返せないのは、当たり前。
そんな会社に勤めている人は、自宅にストレスを持ち込み自宅など、プライベートで発散する。
もし、家族がいるならな、家族や身内にストレスが回り、そのストレスを受けた家族や身内は、また誰かにストレスをぶつける。
趣味などで社会のストレスがすべて発散できる人は、それなりの資産がなければいけない。
今の現状そんな余裕のあるサラリーマンなどは、ほとんどいないのが当たり前。

これだけがストレスの原因ではないが、このような事が大きく作用しているような気がする。

理屈では理解している、理解する事も難しくはないが、このような問題を解決する方法を考えるのはとても難しい。

東京オリンピックが決まった時の、流行した「おもてなし」これは他人に対する心意気の事だと思う、だから日本人は自分の事ではなく、まず、どんな事にも他人に対する心意気を大切にしてほしい。
そうしてあげる事で、少しでもこの息苦しいストレス社会を行きやすい社会に変える小第一歩だと私は思う。

住みやすい世の中に変わる事を祈ろう。

Return Top